北ア 黒部川・上の廊下
「夏休みの宿題」 ポスト

[山行日]

8/25(金)夜行=扇沢

26(土) =黒部ダム〜平ノ渡〜熊ノ沢出合

27(日) 〜黒ビンガ〜立石(岩苔小谷出合)

28(月) 〜薬師沢小屋〜薬師峠

29(火) 〜折立=帰宅

[参加メンバー] ミンミン、ポスト

[天候] 晴れ〜時々雨〜曇り

 

黒部ダム〜平ノ渡

前夜、仮眠した扇沢は晴れていた。聞くと、お盆からろくに雨は降ってないそうだ。「こりゃ、楽勝か?」なんて話しながら、湖岸道を進む。平ノ渡11時着、乗船代替わりに小屋でビールを飲む。出がけに小屋の奥様から、「今年はまだまだ水量多いから、気をつけてね!」との声が飛ぶ。楽勝ムードだった2人の雰囲気は一気に沈む。罪な奥様。。

〜熊ノ沢出合手前・幕

奥黒部ヒュッテにて計画書提出。水量はこの時期にしては若干多め程度らしい。我々の履いているジャージを見て、「そんなズボンで渡渉しきれる程、甘い沢ではない!」などと脅かされる。小屋前では、たった今、上の廊下を下降してきたパーティーが、沢装備を解いている。年配で白髪交じりの一員が、「老人の入るような沢じゃなかったよ!」などと冗談を言っているが、その顔は眩しいほど晴れやかだ。小屋から30分ほど進んだ台地で幕営。ミンミンさんの釣ってくれた岩魚を塩焼き。おいし〜ぃ。

〜口元ノタル沢

ヒュッテで核心のように言っていた口元ノタル沢の上。首まで浸かるが、縦に並んで後ろが前の人のザックを押す形でクリア。楽勝じゃん!やっぱ埋まってんのか!なんて思いきや、20m程の泳ぎが待っていた。流れはたいしたことなさそうだけど、ルートを外したら飲まれて終わり。。空荷で、ミンミンさんのライフジャケットを借りて突破。ザックをピストンし、次は本人曰く、泳げないミンミンさん。岩から降りる一歩目から足が着かないのだが、透明度が高い故か届くと思ったらしく、バタバタと焦っている。突破と言うよりも、川遊びに来て不意に岩から落ち、溺れている人にしか見えない。泳げないのはホントだったのか。。必死にロープを引くと、なんとか落ちついたようで、辿り着く。 ※名誉毀損で訴えられないために;;他のとこでは泳いでました。

〜立石(岩苔小谷出合)・幕

渡渉と軽い泳ぎの繰り返し。昨夜の幕営で僕(ポスト)は風邪を引いたみたいで、この日を含めた3日間、鼻水垂れ流し状態。雪渓の残る箇所では、くしゃみが出ないように頑張った。上の黒ビンガを過ぎ、計画で幕営予定だった金作谷出合は昼過ぎに通過。赤牛沢手前で雨になる。岩苔小谷出合の台地で幕営。雨の中、ミンミンさんは小1時間釣りに行く。時折強く降る雨も3時間程で上がり、焚き火で着ている服を乾かす。岩魚のお刺身。とってもおいし〜。

〜薬師沢小屋〜薬師峠・幕

綺麗だ。渡渉や鰻泳ぎはそこそこあるけど、高天ヶ原から降りてきて、立石から遡行するだけでも充分楽しめそう。立石奇岩などで写真を撮りながら、花崗岩のゴルジュをへつったりする。B沢手前で懸垂すると、昨年も歩いた大東新道のペンキが見える。終わっちゃったか。。時折差す日に日向ぼっこしながらテキトーに川原を歩く。薬師沢小屋でビール。順当に進めば行くつもりだった赤木沢は、天気もイマチそうなので止め、登山道を上がる。太郎平でビール。この日に下山することも出来たけど、勿体ないので薬師峠で幕営。

〜折立=帰宅

幕場を後にすると降り出してくる。昨日も雲が多くて、残念ながら北アの眺望を楽しむことは出来なかった。沢道具の詰まった、肩にズッシリくるザックで、のんびり下山。帰京路は快晴、平湯「神の湯」¥500、シンプルで良い感じ。上の廊下も、温泉も、完全貸し切りでした。

 数年後か、数十年後か、次の機会には赤木沢か薬師沢を詰めよう。無論、休み取れて源流まで歩ければ言うことなしだけど。。そん時は僕も釣りしよ。

参考;昨年の山行(ポスト単独・文章のみ)

http://mscc.outdoor.cc/0508kurobe-okunorouka.htm

 

 

ふ・ね・が・きたぞ〜!

 

アオい青い蒼い

 

湖岸道も三回目だから楽勝

 

行きますか!

 

と言っても、30分で幕張り

 

やっぱ焚き火っすね!

 

来ちゃったね〜

 

涼し〜い

 

そろそろか〜?

 

フォフォフォ

 

フィー、きつかった

 

Life Jacket 返せよ〜

溺れたよ〜

 

黒5あと?

 

見て!見て!

 

これ!これ!

 

広いなぁ

 

どうよ?決まってる?

 

いいねぇ〜

 

あぁわが黒部よ・・なんちゃって!

 

歩け歩け、先は長い

 

cool down?充分寒いっすけど

 

まだまだ残ってます

 

へっちゃらだけど寒!

 

最高だねぇ〜

 

いかにもな景色

 

これも良い!

 

また泳いだよ〜ウーさび

 

次はなんだ?

 

こんなのばっかだけど飽きないぇ

 

まだまだ流れは強い

 

うお!怖!

 

くしゃみ出るなよ〜そぉっと

 

思ったより、でかい

 

アングルを変えて

 

ここ降りたら終わりかぁ・・

 

仕方ないんで、降りましょ

 

名残惜しい‥

 

薬師沢小屋

 

太郎平

 

薬師峠の幕場

 

MSCCホームへ戻る

記録一覧に戻る

Copyright (c) 2000 MSCC八王子通信. All rights reserved.
この文書の内容は予告なしに変更されることがあります。
ここで参照する製品名および著作物などは、各会社または著作者の商標または所有物です。
また、このホームページの内容を参考にして事故などが発生しても当方では責任を負いかねます。
あらかじめご了承の上、自己の責任で安全な登山を心がけて下さい。